<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最新記事一覧
カテゴリー
月毎アーカイブ
コメント一覧
トラックバック一覧
その他
いらっしゃいませ
<< ノート活用法とノート色々〜その後のノートと筆記具〜 | main | お気に入り筆記用具 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
その後のノートと筆記具 その2
さて、前の記事の続き、ノートカバーについてです。

超整理手帳で、A5ノートカバーのような整理手帳カバーも紹介されてますが、そうしたものも含めて、超整理手帳で紹介されている以外のA5ノートカバーや、会社や学校でよく使うB5サイズのノートカバーを探してました。

私自身は、関西に住んでいますので、神戸にあるナガサワ文具さんにノートカバーを探しに行きました。

ナガサワ文具さんのネットショップでは、fILOFAX、ソメス、ブレイリオ、アシュフォード、などのシステム手帳カバーや、ノートカバー、バインダーカバーなどが紹介されてます。
超整理手帳のカバーもナガサワ文具オリジナルがネットで紹介されています。>>こちら
革製なのにお値段が4000円弱なのは、いいですよね。

で、実際のナガサワ文具さんで、ノートカバーを探したんですが、私がワキ文具さんで買った、A4大のロディアノートや、KOKUYOのWiLL COOL B5サイズノート用の実用的なノートカバーが欲しかったんですね。で、探したら、まず合成皮革のカバーが大体2000円弱で、革製と似た色のが結構ありました。A5もB5もありましたよ。でも、私が選んだのは、もっと安価なビニールカバーでした。これにしたのは、カバーの外側に、上の写真のように模様のついた紙がついてまして、この紙の模様を替えればカバーの模様を変えられるからでした。でも、未だにこの紙を入れたまま使ってます。

一方、アイディアマラソン+統合ノートは、家でも会社でも使うので、「これがruchiruのノートだ」とわかるものにしたかったんですね。で、見つけたのが、はんぷ屋(倉敷帆布)のA5ノートカバーです。
三宮の東急ハンズでも、システム手帳サイズ他の手帳サイズの帆布カバー置いてたんですが、A5サイズのノートカバー置いてたのは、NAGASAWA文具さんだけでした。
で、買ったのは、左の写真のものです!

普通とは、ちょっと違うカバーなので、本人はとても気に入ってます。

さて、ネットショップのNAGASAWA文具ではどうなのか?

革製(ソメス製がレポートパッドにいい!)のもの、キャンパス地とのコンビのもの(これの封筒タイプのが、欲しいと思っちゃいました)、あと、B5でおしゃれでお値段が手頃だったのが、これ
Tricorole B5カバー

この他で、インターネットの手帳カバーのバリエーションが豊富なのは、やはりスリップオンさんでしょうね。

革製手帳カバーは、いいものがたくさんありますし、RHODIAメモカバーは、A5ノートも一緒にはさめるカバーです。

明日の記事にも書きますが、ここのオリジナル文具のデザインが、すごくおしゃれで気に入ってます。ペンや消しゴムなど軽いものはメール便で安く送ってもらえるので、お得な気がします。

それに、ペンケースも布製、革製、かわいいの、ビジネスマン好みのもの等がたくさんありますし。
ここのサイト行っちゃうと、本来の目的を忘れてウィンドウショッピング感覚で遊んでしまうので、要注意です。

今回、色々探してみて、ノートカバーは、自分の利用方法(何をはさむか?)や、使用環境(ずっと同じ机の上で?持ち歩き? 立って書く?など)を考えて、選ぶ必要があるな、と思いました。

利用方法で考えれば、今回のビニールカバーと帆布カバーの選択は、私にとっては、とてもよい選択だったのではないか、と自分でも自負してます。

今年もあとわずか。
みなさんは、どんな手帳、手帳カバー、ノートカバーを選ばれてるんでしょうね。

| 仕事の工夫 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chizai-kentei.jugem.jp/trackback/70
トラックバック