<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最新記事一覧
カテゴリー
月毎アーカイブ
コメント一覧
トラックバック一覧
その他
いらっしゃいませ
<< フィルムふせん4:課題のTo Do展開をノート、超整理手帳で-2- | main | アイディアマラソンでフィルムふせんを使いやすくする >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ToDo整理:ITツールを使う 〜check*pad〜
私は、1つ前の記事『フィルムふせん4:課題のTo Do展開をノート、超整理手帳で-2-』で紹介したリフィルを使って、ToDo展開をするのですが、ノートや手帳に書いたToDoの整理やモレの確認には、PCのソフト等も有効だと思います。

特に、仕事で一日中、パソコンの前に座っている場合は。

私も、ノートに書いたTo Do整理や、仕事の流れが途切れた時の「空白の時間」を減らす目的で、目標管理(=ToDo管理)ツールを使ってます。

私が使っているのは、百式.comの管理人の田口元さんが開発中の目標管理ツール”check*padです。
check*padはウェブ上でToDo管理を行えるツールです。私は、仕事で一日中パソコンの前に座っているので、今日やるToDoをはじめ、今年の目標とか、今月、来月の目標、アイディアマラソンなどをメモ代わりに記録し、整理するのに使っています。

 このcheck*padは、携帯電話に朝、To Doリストを送ることもできますし、携帯からTo Doリストを編集・追加をすることも出来るので、会社の行き帰り等で思いついたアイディアや「やること作戦」を、忘れないうちに、携帯から登録することができます。
Webを使ったツールですので、家でも会社でも外でもパソコンか携帯さえあれば編集も閲覧もできるし、軽いですし、並び替えなんかも簡単にできます。

私の場合、朝、会社に行くと、まず、前日のの残項目を前日のA5ノートのページと、check*padに前日書いた、「次の日にやること」リストを確認します。
そして、これらを見ながら、『フィルムふせん4:課題のTo Do展開をノート、超整理手帳で-2-』で紹介したレイアウトの内容を書き込み、1日の作戦を立てます。で、やることを、付箋のDe-Flagに書き、同時にcheck*padに入力します。で、前の記事で紹介した方法で、仕事をし、1つ済むたびに、ノートとCheck*padのTo Doリストを消していきます。>>前の記事記事1記事2
で、このcheck*pad、直近の仕事が何かを思い出せるように、「今からやる仕事」の開始登録ができます。で、達成ボタンを押すまで、その直近のお仕事が画面に表示されるのです。
 仕事には、割り込みが付き物です。今やっているものに関係するものもありますが、それ以外のこともたくさん。人から話しかけられたり、電話が鳴ったり、場所を移動することもあるし、違う割り込みの仕事をすることも多々ありますよね。で、それまでやっていた仕事と、全然違うことを頭に描きながら、席に着けば、自然と、「今、達成しないといけないお仕事」がパソコンの画面に映ってるのを見ます。そこで「さて、何やってたっけ。」という空白の時間を出来るだけ少なくすることができます。

で、仕事を終えたとき、また残項目「次の日にやること」を登録しておきます。
こうすると、次の日の朝、ノートを開いて、Webを見ると、すぐ、1日の作戦タイムに入れます。

ITツールと手帳、ノートのアナログツール。

両方を使いこなすことによって、「空白の時間」を出来るだけ少なくし、「ああ、また何もできなかった。」という自己嫌悪にかられる回数を減らしていくことができるように思います。

試してみてください。
| 仕事の工夫 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chizai-kentei.jugem.jp/trackback/82
トラックバック