<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最新記事一覧
カテゴリー
月毎アーカイブ
コメント一覧
トラックバック一覧
その他
いらっしゃいませ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フィルム付箋のモニター
2006年も明けて、一ヶ月経とうとしております。

みなさま、お久しぶりです。
ずいぶんと更新が滞ってしまいました。
すみません m(__)m

新年の仕事始めからしばらくして、夫婦そろって風邪を引き、その後は忙しさを理由についつい…。

いけませんね、アイディアマラソンと同じく、こちらも定期更新を続けていけるよう、努力したいと思います。

さて、去年の11月末、株式会社西脇計算センターさんのフィルムふせんモニターに応募いたしました。

フィルムふせんについては、超整理手帳やシステム手帳関係のブログでよく見かけておりました。
特に応募の決め手になったのは、「タイムマネジメントツール評論」のブログでの紹介でした。
横幅のサイズは65mm、もしくは75mm(台紙付のDe-Flagのバイブルサイズ)で、そのうち50mm(75mm幅のものは、60mm)程度が糊がついている、つまり、貼るとほとんどが紙に付く、しかもフィルムなので薄くて透けている。
付箋だけでなく、色々な用途に使えそうだと思ったのです。

色も下の写真のように、淡い文房具の色で、そうですね、会社でよく使う紙ファイル(Flat File)を淡くしたような色合いです。

写真左の白い台紙(台紙はバイブルサイズの手帳リフィル:6mm罫です)のものが、De-Flag、右の2つが色付箋がPost-Memoです。

フィルム付箋全商品
これが、この年末年始の忙しかったときに、A/Iや情報整理にどれだけ役立ったことか!

以前の記事「発想技法の9分割図を超整理手帳に利用する」で紹介した「kzy is not kozy…」ブログのkzy1114さんも、偶然、同じ時期にフィルム付箋のモニターをされたようです。

kzy1114さんが書いておられますが、この色付箋、横幅が65mmで、A4の1/4幅以内(つまり、超整理手帳の横幅)内に、ぴったり収まります。
また、バイブルサイズのDe-Flag(横幅75mm)と、この色付箋を横に並べると、
A5ノートでも、B5ノートでも、丁度良い間隔で貼れます。

しかも、縦幅が12mm、18mmと丁度中横罫6mm幅の2行、3行分で、6mm罫のノートや手帳にピッタリ合わせて書けば、おさまりが非常にいいです。
付箋でありながら、糊面が多いので、一時的に貼る用途だけでなく、決まったことや、完了したものを、そのまま、ずっと貼って残して置けます。

次回から、このフィルム付箋を使って、実際にやってみた利用方法についても、紹介していきます。
| 仕事の工夫 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Merry Chirstmas!
Merry Chirstmas!

今年のクリスマスもあと少しで終わりですが、どんなクリスマスを過ごされましたか?

私たちは久しぶりに夫婦2人でのんびりお家でクリスマス、でした。
最近は、クリスマスは外へお出かけして食事(決して高いお店ではない^^;)のことが多かったんですが、今年は、のんびりお家で過ごしました。

昨日は、骨付きチキンを買って食べたんですが、今日は、なぜかすき焼き風肉じゃが。

ケーキですが、
夫が甘いもの、特にケーキなどの洋菓子が好きではないので、クリスマスの飾りつけとともに外に出ているシフォンケーキやいちごショートを横目に通り過ぎなくてはいけませんでした(T_T)

私も、決してケーキが好き!という訳ではありませんが、楽しそうな雰囲気のディスプレイを見ると、ついつい、その雰囲気に乗せられてしまいます。

しかし、夫が、テレビのクリスマスのごちそう特集などで紹介されるおいしそうなスイーツ(ケーキ)を見るたび、

「スイーツ? お菓子だろう。日本語で言え、日本語で。何で、日本人なのに、洋菓子なんだ!」
(ちなみに、菓子だろうの突っ込み↑、ずっと前に森本毅郎さんもEZ!TVで言ってた)

と突っ込むのに対し、「まあまあ、スイーツって甘いものそのものなんだしさ。いいじゃないの」とフォローを入れつつ、「やれやれ、こりゃ、食べれそうにないなぁ。」と、自分のダイエットが必要な現状も省みつつ、あきらめました。

ま、そのうちね、ダイエットとの折り合いがつけば、こっそりと、いえ、堂々と、楽しみたいとおもいます。


さて、昨日、家に飾るお花を買いに行ったら、お店の中は、シクラメンやポインセチア、バラなどの赤、白、ピンクの花で一杯! 一面のクリスマスカラーでした。そんな色に誘われて、我が家のお花も、しっかり、クリスマス気分です。


| - | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
発想技法の9分割図を超整理手帳に利用する
kzy1114さんのkzy is not kozy...ブログで、アイディアの発想技法:オズボーンの9チェックリストの9つの項目を9分割のリフィルにしたものが紹介されてました。

オズボーンの9チェックリストは、日本創造学会に載っているものを使われてます。

ruchiruも作ってみました。

9分割図
このリフィル、システム手帳で使うのもいいんですが、A5ノートでアイディアマラソンやっている私には、この9分割図を、いつもすぐ眺められるようにしておきたいんですね。

で、見つけた場所が、超整理手帳でおなじみのリフィルの裏です。
A4の長辺を1/4折りたたむことのできる超整理手帳リフィルですが、私がA5ノートカバーにはさんで使っている公式リフィルの見開き2週間方眼スケジュールの裏に、上のリフィルの9分割図を書いてます。こんな感じ↓

リフィル裏
上のように、リフィルの右端1/4部分の裏にこれを書いておきます。
スケジュールリフィルを開かない時は、折りたたんだ時の裏部分の9分割図を眺めて、アイディアを考えるようにすると、便利です。
で、9分割図の下にアイディアメモ用付箋を貼っておいて、アイディアのイメージがまとまったら、それを付箋に書いて、スケジュールの日付部分に、それを貼る。

そうすると、アイディアマラソン日記のスケジュールへの記録が簡単にできます。

普段から、仕事の問題(不具合解析、試験と検証項目の策定方法など)について、どうやって解決するか?=Howを考えるときに、ちょっと現実の問題から一歩離れて、こういったアイディア発散方法をあてはめてみると、意外に解決策がすんなり見つかったりしますよ。

特に、問題解決には、拡大、縮小、代用(何かの条件が成り立たないときの代替方法を考案するとき)、再利用、逆転、結合、などが、役立つと思います。
今の問題にとらわれていたのが、むしろ、この問題があってよかった、というような想像以上のよい解決方法を見つけられるかもしれません。

試してみてください。
| 仕事の工夫 | 21:19 | comments(4) | trackbacks(2) |
お気に入り筆記用具
今日は、筆記具について、です。

なぜ、こんなテーマを書きたいと思ったか?
もちろん、スリップオンのお気に入りの筆記用具を紹介したいと思ったからなんですが、それよりも、ナガサワ文具さんやワキ文具さんの人気ランキング等で、ボールペンが上位にランクインされていたのを不思議に思ったからなんですね。

私は、樋口健夫さんのノート術の本を読んで(樋口さん、いつもコメント、ありがとうございます!)、なんでもノートに書きながら考える、ということを意識し始めて気がついたんですが、書く=思考を形にする、という行為なんですよね。書くことって、考えていることのイメージを広げる働きがとてもあると思うんです。

そういう時、書きやすい筆記具だと、集中しやすいような気がするのです。
で、その時、ペンを使うか、鉛筆を使うか、なんですが、私は、どうしてもボールペン=間違いを消せない、というイメージがあります。
なので、打ち合わせの時や仕様の下書きなどで回路図等を描くときは、鉛筆になってしまいます。

図を書いてる時に、別の図や全体像が浮かぶと、そこにあるものを一旦消してリセットしたくなるんですよね。前の図を見て残しながら、その違いを見つつ、整理して書く、というのがまあ、なくはないんですが、だだーっと書きたいときは、いつでも、目の前のものを消してオールクリアの状態に戻したくなるんですよね。
もちろん、ペンでも、次のページに書き直せばいいんですが。

どうしても、ボールペンだと、「直せない」という印象が先で、一旦考えを整理してから書かなければいけないような気になって、思考のリズムがとまってしまうんです。

でも、男性、女性を問わずデザインや、下書きなど、落書きのように色々書いて、それを見つつ、下書きをブラッシュアップしていく人もいますよね。前に書いたものを消しつつ書き加えていって、見にくくなってきたな、と思ったら、違うページに新たに書く。

こういうタイプの人も同僚にいます。All About Japanの男のこだわりグッズチャネルステーショナリーのチャネルで紹介される文具は、大抵ペン。
やれブラマンだ、LAMYだ、Pilotだ、と書いておられるんですが、どんな物を書く時に使われるんでしょう? 
どうして?
鉛筆よりボールペンの方が、自分の書いてるときの思考のリズムに合うんですか?

スピード? でも、ボールペンは書き損じしたり、アイディアが加わったりして、修正・追加したいとき、頭で描く前の図に打ち消し線を加えていくと、かえって、頭に描いたイメージとのギャップが気になったりしないんでしょうか?
ボールペン/ペン派の方は、どういうとき、いいんでしょうね。
まあ、野外で立って書くのは、鉛筆じゃなくて、ペンの方がいいかもしれない、というのはわかるんですが。
全体像がつかみにくくなったりしないんでしょうか?

不思議です。ruchiruの職場は、エンジニアばかりで男性が多いので、彼らの思考を形にする作業において、どちらがいいのか、どっちでもよいのか、色々インタビューしてサンプルを集めてみたいです。

さて、私が最近、気に入ってる筆記用具、ワキ文具さんで買ったシャープペンは、2本はスリップオン製、1本はファーバーカステルの500円のシャーペンでした。スリップオンのは、下のような手帳用の短いものと消しゴム付のLサイズを1本ずつ。なつかしい、鉛筆の木の匂いがして、書く毎に楽しくなるんですよね。


かわいいですよね!
でも、書きやすさと芯の安定から考えたら、Lサイズの方が軍配が上がります。
ファーバーカステルで買ったのはこれです。


「さすが、ファーバーカステル!」と思うのは、小さな字も少ない力で、シャープペンを立てなくても書けること。私は筆圧も結構あると思うんですが、スリップオンの木軸シャープ(L)もファーバーカステルのシャープも、芯が折れたことはありません。

スリップオンの木軸ボールペンは、とても人気があるようですが、コクヨの実ショップpicnic on picnicにも置いてました。
先週見つけて買ったんですが、「書きやすい!!!」ニードルポイントというペン先らしく、非常に細字できれいにスラスラ書けます。なかなかいいですよ。ボールペン普段使わない私でも、濃さ、太さが鉛筆の濃いものに似ていて、違和感がありません。手帳にはペン!と思ってる人には、おすすめです。





| 雑感(日常) | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
その後のノートと筆記具 その2
さて、前の記事の続き、ノートカバーについてです。

超整理手帳で、A5ノートカバーのような整理手帳カバーも紹介されてますが、そうしたものも含めて、超整理手帳で紹介されている以外のA5ノートカバーや、会社や学校でよく使うB5サイズのノートカバーを探してました。

私自身は、関西に住んでいますので、神戸にあるナガサワ文具さんにノートカバーを探しに行きました。

ナガサワ文具さんのネットショップでは、fILOFAX、ソメス、ブレイリオ、アシュフォード、などのシステム手帳カバーや、ノートカバー、バインダーカバーなどが紹介されてます。
超整理手帳のカバーもナガサワ文具オリジナルがネットで紹介されています。>>こちら
革製なのにお値段が4000円弱なのは、いいですよね。

で、実際のナガサワ文具さんで、ノートカバーを探したんですが、私がワキ文具さんで買った、A4大のロディアノートや、KOKUYOのWiLL COOL B5サイズノート用の実用的なノートカバーが欲しかったんですね。で、探したら、まず合成皮革のカバーが大体2000円弱で、革製と似た色のが結構ありました。A5もB5もありましたよ。でも、私が選んだのは、もっと安価なビニールカバーでした。これにしたのは、カバーの外側に、上の写真のように模様のついた紙がついてまして、この紙の模様を替えればカバーの模様を変えられるからでした。でも、未だにこの紙を入れたまま使ってます。

一方、アイディアマラソン+統合ノートは、家でも会社でも使うので、「これがruchiruのノートだ」とわかるものにしたかったんですね。で、見つけたのが、はんぷ屋(倉敷帆布)のA5ノートカバーです。
三宮の東急ハンズでも、システム手帳サイズ他の手帳サイズの帆布カバー置いてたんですが、A5サイズのノートカバー置いてたのは、NAGASAWA文具さんだけでした。
で、買ったのは、左の写真のものです!

普通とは、ちょっと違うカバーなので、本人はとても気に入ってます。

さて、ネットショップのNAGASAWA文具ではどうなのか?

革製(ソメス製がレポートパッドにいい!)のもの、キャンパス地とのコンビのもの(これの封筒タイプのが、欲しいと思っちゃいました)、あと、B5でおしゃれでお値段が手頃だったのが、これ
Tricorole B5カバー

この他で、インターネットの手帳カバーのバリエーションが豊富なのは、やはりスリップオンさんでしょうね。

革製手帳カバーは、いいものがたくさんありますし、RHODIAメモカバーは、A5ノートも一緒にはさめるカバーです。

明日の記事にも書きますが、ここのオリジナル文具のデザインが、すごくおしゃれで気に入ってます。ペンや消しゴムなど軽いものはメール便で安く送ってもらえるので、お得な気がします。

それに、ペンケースも布製、革製、かわいいの、ビジネスマン好みのもの等がたくさんありますし。
ここのサイト行っちゃうと、本来の目的を忘れてウィンドウショッピング感覚で遊んでしまうので、要注意です。

今回、色々探してみて、ノートカバーは、自分の利用方法(何をはさむか?)や、使用環境(ずっと同じ机の上で?持ち歩き? 立って書く?など)を考えて、選ぶ必要があるな、と思いました。

利用方法で考えれば、今回のビニールカバーと帆布カバーの選択は、私にとっては、とてもよい選択だったのではないか、と自分でも自負してます。

今年もあとわずか。
みなさんは、どんな手帳、手帳カバー、ノートカバーを選ばれてるんでしょうね。

| 仕事の工夫 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノート活用法とノート色々〜その後のノートと筆記具〜
久しぶりの更新です。

いやあ、寒い土日でしたね。
ほとんど家に居たんですが、日中、自転車で買い物に出かけた時、交差点で止まっている間に吹く北風が冷たいのなんのって。
普通の外出用ジャケットを着ていた夫は、「うおおおーー!」と叫んでおりました。気合を入れていたようです(笑)

さて、11/21にこのブログの記事雑記帳〜知財検定対策ノート〜 | ノート活用法とノート色々
 ・6mm罫線+3mm方眼罫KOKUYOWiLL STATIONERY COOLノート

   →よく会社で使うB5とA5サイズがあります。
 ・5mm方眼で切り離し可RHODIAアドバンスト5mm方眼ノート

   →図面コピーに使えるA4サイズ

を紹介しましたが、これを、ワキ文具さんで手に入れちゃいました!

今回はその感想を。

まず、6mm罫線+3mm方眼罫KOKUYOWiLL STATIONERY COOLノート

これ、なかなか使えます。下の写真はノート開いた時の罫線構成。

WiLLCOOL罫線写真のように、上にセクション罫。これは、インデックスとして、ノートの内容によって色分けできます。とてもいいのは、6mm幅の横線が写真のように普通のノートと同じ濃さで3mm幅の横線が薄いので、方眼罫が字を書くのに響かないだけでなく、縦線が字の位置決めにもなって、箇条書きもしやすいです。両端に縦線罫線もあり、段落位置の目安にもなる。このノート、ネットで買えるところを色々探したんですが、記事を書いた11月から現在まで買えるのはワキ文具さんぐらいですね。コクヨのオンラインショップでも扱ってませんでした。
ちなみに、あちこちの超整理手帳用A5カバーとしてブログで取り上げられていた、このノートが中に入ってるWiLL COOL STATIONARY カバーノート、コクヨ三月うさぎ館でもその他のショップでも売り切れです。
皆さんがとりあげるだけあって、ビジネスマン向き。便利そうでかっこいいですね。ファイルや立てられるペンケースなんかも同じシリーズで販売してます。こちら>>


私は、自分のアイディアマラソン兼日記ノート用に3冊、会社の支給ノートと同サイズのB5を仕事用の試用として1冊、ワキ文具さんに頼みました。
B5サイズを会社で先に使い始めたんですが、会社支給のよりはるかに使いやすくて、気に入ってます。

A5サイズも、今、使っている無印良品のオレフィンカバーノートを使い終わったら、WiLLCOOLのA5ノートに切り替える予定です。無印良品のノートも年内には終わりそうですし。

次に、5mm方眼で切り離し可RHODIAアドバンスト5mm方眼ノート

私には、紫の方眼罫線は、これまでのノートのグレー罫に比べ、目立つので、ぱっと見、文字を書きにくい印象を受けます。

鉛筆で6mm罫で書くような大きさの字を書くと、ちょっと、罫線がうるさいような。でも、図面を書くときには、書きやすい紙ですし、いいと思います。
ノートというより、メモの用途を意識されているように感じますし、鉛筆より、ペンで書く人向きのように感じます。

11月から、ノートの情報整理術を実践してみて、本当に、この12月に入ってから、「助かったー。」と思うことが多々ありました。皆さんも、自分が使いやすい!と思うノートを探してみてください。

次は、ノートカバーについて、です。
| 仕事の工夫 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
知財検定の合格発表
昨日、知財検定2級の合否通知メールが届きました。
私は、Web申し込みしていたので、結果をWebで見れます。

結果は、めでたく合格でした。
パチパチパチ

詳細結果は、以下のとおりです。

領域別評価(全体の中での位置)
【特許・実用新案】S
【意匠・商標】B
【著作権】S
【民法・不正競争防止法・独占禁止法等】S

今回の領域別評価は、何%の正解、ではなく、全体の中での順位で、判定レベルが違うようです。

評価のレベル定義は、
S(上位10%以内),
A(上位10%〜30%),
B(上位30%〜基準値),
C(基準値未満)

だそうです。

商標、意匠がBというのは、ちょっと意外です。そんなに間違えたかなぁ。
それとも、受検者の間で、点数の差がなかったんでしょうか?
そんな虫のいいことも考えてしまいました。

ま、なんにせよ、ほっと一息。
会社で、開発計画のスケジュールに合わせて、関係者に問い合わせしている最中に、合格メールが届きました。

休憩時間に、確かめたんですが、仕事中に、こんなうれしい知らせがきて、随分なごみました。

今日、知的財産教育協会のHPに行きましたら、今回(2005年第2回)の知的財産検定の1級(特許)、2級(11月6日実施)受検者および合格者の属性データが公表されていました。

それによりますと、今回の受検者は、

1級が、549人、2級が、3565人

合格者は、
1級      が27人(合格率5.2% 低い!)
準1級(評価A)が42人(8.1%)
2級      が1329人(41.1%)
準2級     が1162人(35.9%)
だそうです。

やっぱり、1級合格って難しいんですね! 受検者中27人しかいないんですから。

合格者の統計詳細データは、知財検定教育協会のHPにて公開されてます。
pdfファイルです。>>こちら

今日は、家でお鍋料理でのささやかなお祝いをしました。まあ、自分で作ってるんですが。
なので、今、お腹いっぱいでぽーっとしております。
と、ここまで書いてたら、会社にまだ居る同僚から、今日提出した資料について、間違い指摘の電話がありました。
うーーん、失敗失敗、合格して、気が抜けたかなあ。

明日から、また気を引き締めてがんばります。
| 知財検定 | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
来年の計画
久しぶりの雑記帳です。

ブログに書きたいネタはいっぱいあるのですが、(ノート術に関しては)ここのところ、私の所属する会社では、来年度の開発計画や費用計画等が一斉に始まり、開発設計エンジニアから計画策定者に完全に切り替わっております。
エンジニアの立場でこういった仕事を見れば、面倒なことこの上ないかもしれません。

例えば、「なぜその開発が必要なのか、どういった利益をもたらすか?」を書くということは、「これの開発をしてください」と言われて、そのアイテムを開発しはじめたエンジニアが、一方で、「それって、価値あるのですか? いつから効果がでますか? どうして、そういう開発の仕方をするのですか? いつまでやるんですか?」と同時に聞かれるのとほぼ同じことになってしまうからです。

「上がやれって言ったからじゃないか!」と逆切れする人もいるでしょう。

自分で、自分の開発設計テーマに対し、どういうスタンスでとりくみ、会社に、上司に、自分の仕事の「意味」をどんな形でアピールするか? そして、その価値をどう実証していくか? どうやって、その実証に、会社の支援=投資をしてもらうか?

会社が個々の社員のアピールに応えることはなかなかないです。

でも、これを意識するだけで、本当にやりたい開発(単なる自己満足ではないですよ)設計の仕事を創る、ということができるようになるのではないか、と私は考えてます。
 
単なる「仕事の出来不出来」だけを気にして、「上が言ったから」だけで働いている、というサラリーマンの習慣。誰でも似たようなのがあるはずです。

でも、本当は、その仕事の価値も意味も、自分なりの視点と考えを持っていないと、本当の意味での価値ある仕事テーマを会社で認められて実践していくことはできないんですよね。

そういう意味では、こうした事業計画は、自分達エンジニアが「やれて当たり前」と思っている技術課題が、果たして、会社にどれだけ貢献できるのか、という目線で見直すことができる訳ですから、とてもいいんだと思います。

しかし。もう少し、計画について、モレや見落としがないか、ゼロベースでどうか、など、検討できる時間がないのか、と思ってしまいます。

どうして、年末になると、計画なのに、あんなに急ぐんですかね。それも、競争のように複数のものが一斉に。

ええもう、〆切が次々と。

おかげで、あちこちで、早足で関係者をつかまえ、立ち話打ち合わせの姿が。
なにせ、メールで問い合わせする時間もないし、電話で一から説明するのもうっとうしい。なので、結局関係者を直接つかまえてお互い調整・交渉しあうことになるんです。でも、あんまり、たくさんあるもんで、つい、立ち話も逃避愚痴こぼしモードになって、長くなってしまいがちです。

ながーい時間の計画、余り時間をかけすぎるのも収拾がつかないので、よくないですけど、短い時間でも、せめて、その計画を練る時の気持ちは、大きくゆったりしていたいものです。

私もそろそろ、自分自身の来年の計画を立てなくてはいけませんね。
| 雑感(日常) | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎の楽しみ方と本色々
歌舞伎のステージは、昼の部と夜の部があります。
昼の部は大抵11時ごろから、夜の部は夕方4時半頃から9時過ぎまで、非常に長いステージです。
南座の吉例顔見世興行の場合は、昼の部は、10時半開演、夜の部は午後4時45分開演になってます。
ですので、おしゃれもいいのですが、狭い席で、長く観るには、動くのが楽な格好のほうが、いいです。

また、足元にあまり荷物を置けませんので、ロッカーや受付など荷物を預かってくれるところに預けておいて、手元に小さなかばんと、プログラムの説明が書いているパンフレット(大体1500円くらい)を手に、楽しむのがよいと思います。

歌舞伎の楽しみ方ですが、歌舞伎って、創作歌舞伎でなければ、セリフも昔の言葉(高校で習った古文ほど時代は古くないですが)ですし、聞いていても、何と話しているのか、わからないですよね。

それに、役者さんが見得を切ったり、花道で踊ったり、どういう所が見所なのか、よくわからなかったりしますし、何より、歌舞伎の演目のあらすじを知らないことには(パンフレット読めばいいんですが)、非常に理解するのは難しそうです。

私たち夫婦の場合もそうでした。
最初に二人で行った義経千本桜ですが、イヤホンガイドにより、こうした不安が解消されて、ものすごく楽しめたんです。

イヤホンガイドは、600円で借りられます。借りるときには保証金の1000円を別に払いますけれど、返したときにそのお金は返ってきます。
このイヤホンガイドの説明は、おそらく、ガイドの方も、演劇を見ながら、そのタイミングに合わせて、解説をしてくださっているのではないかと、思うぐらい、上演内容に、ピッタリのタイミングで絶妙の内容です。

例えば、幕が開きますと、舞台の設定(山の中か、街か、など)や、物語の背景や、これからの幕が、どういう話の、どんな部分についてなのか、見所は?登場人物のどんな場面なのか、などを、舞台に主な登場人物たちが現れてくるまでに、解説してくれます。ですので、肝心の見せ場は、自分も舞台に集中できます。

例えば、浄瑠璃の歌の意味などは、実際の浄瑠璃の三味線だけが鳴っている最中に、その時代の浄瑠璃の重要性や、なぜ、この場面でわざわざ歌が入るのか、そして、それには、どんな意味が隠されているのか、などを教えてくれますし、場面が変わる時には、先の舞台の仕掛けや、それがいつの時代から作られたのかや、どんな作品で、そうした舞台が組まれるようになっているのか、など、興味を持つように、舞台の流れに沿って、教えてくれます。

私たちが最初に見た義経千本桜は、夜の部の最後に宙吊りがありますが、昼と夜を通して、一つの物語になっている通し狂言でした。私たちは夜の部だけ観たのですが、最初、舞台が始まったとき、イヤホンガイドは、既に昼の部で演じられた、物語の途中までのあらすじを解説してくれ、次の幕がどんな登場人物達が絡むどんな物語なのか、教えてくれました。

義経千本桜は、源義経が頼朝に追われ、途中静御前と離れて、逃げていく物語ですが、幕によっては、物語全体の中心人物とは、全く違う町人や旅人が主な登場人物になります。

イヤホンガイドの説明は、こうした物語の違いやみどころ、時には歴史や役者、楽器の話など、多岐にわたるので、歌舞伎の芝居自身も、その解説も、とても楽しめます。これのおかげで、私達は歌舞伎ファンになれたといっても過言ではありません。

あと、歌舞伎の本ですが、私達は、歌舞伎の入門を含めたマンガを何冊か持ってます。こちらです。



マンガ歌舞伎入門〈上〉
松井 今朝子
4582287077

マンガ 歌舞伎入門〈下〉
松井 今朝子
4582287123



あと、四谷怪談を書いた、鶴屋南北作の、桜姫東文章や、鳴神、加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ:女版忠臣蔵とも言われる)などを木原敏江さんが、マンガに書いておられます。

4253172423花の名の姫君木原 敏江 Amazonで詳しく見る by G-Tools

一度、桜姫東文章や、加賀見山旧錦絵を通し狂言でみてみたい、と思っております。

年末年始は、日本の文化に触れるつもりで、歌舞伎を楽しんでみてください。
| 趣味芸術 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎がユネスコの無形文化遺産に
昨日、テレビをみていましたら、「歌舞伎がユネスコの無形文化遺産になることに決定した」というニュースが流れておりました。

ほんとに、喜ばしいことです。
テレビでは、東京歌舞伎座の公演を見に行かれてるお客様たちの「喜ばしい、外国の方に日本の文化を見てもらいたい。」というコメントを映しておりましたが、私は、外国人より、日本人の私たちこそ、この面白い大衆演劇を楽しむべきではないかしら、と思ってます。
かくいう私も、歌舞伎を楽しむようになったのは、数年前からなんですが。

皆さんは、歌舞伎、観られた事、ありますか?

私の場合、高校のとき、授業の一環として、地方巡業に来られていた、片岡仁左衛門さん一門(松嶋屋)の歌舞伎講座を、市民センターで観たのが最初でした。

当時観たのは、有名な仮名手本忠臣蔵。

忠臣蔵と名をつけてはいるものの、当時、江戸幕府では、いわゆるお家スキャンダルをフィクションとはいえ、そのまま演劇や本にするのはご法度。
なので、鎌倉幕府に舞台を変えて、登場人物の名前を変え、太平記などから題材を取った架空の恋物語なども入れた大演劇になっています。

デジタル文化ライブラリで見るなら、こちらです。>>仮名手本忠臣蔵

当時、この演劇のあらすじや、時代背景を片岡我當さんや片岡秀太郎さんが、幕間に説明してくださり、あらすじの重要な幕を選んで、上演されました。高校生の授業であったにも関わらず、非常に面白く、丁寧に演じてくださって、感動したのをよく覚えています。

当時、十五代片岡仁左衛門さんは片岡孝夫さんで、腰元→遊女に変化するお軽を坂東玉三郎さんが、大石内蔵助(歌舞伎では大星由良之助)の息子力弥の恋人小浪を当時の片岡孝夫さん(十五代仁左衛門)が演じておられました。

仮名手本忠臣蔵では、吉良上野介は、高師直になっており、この役を先代の片岡仁左衛門さんがされておりました。

追い詰められた炭小屋で、すうっと立った時の先代片岡仁左衛門さん演じる高師直は死を覚悟した端正な迫力があり、強欲でずる賢いようでいて、最期はやはり品位と身分のある人物特有の「近寄りがたさ」がにじみ出てました。そこだけ空気の流れる早さも冷たさも違う。

すごいな、この人、うまいな、と思って、帰ってから母に話したら、「そりゃ、人間国宝だもの。」と言われ、なるほど、と納得したのをよく覚えています。今でも、あの独特の高師直の立ち姿を思い出せるくらいです。

それが私の最初の歌舞伎体験でした。

それから、長い時間が流れ、結婚前、「一度行ってみたい。」という夫と一緒に、初めて自分でチケットをとって、二回目の歌舞伎にいきました。

私たちが、チケットを取って、歌舞伎に行き、楽しめたのは、ひとえに、こちらのサイトに紹介されていた方法で、楽しんだからです。↓

『映画を見るように、歌舞伎を観よう!らくらく歌舞伎

こちらには、歌舞伎が見れる劇場、チケットの予約方法、お薦めの席の取り方、服装(娯楽で時間がながいので、疲れない格好が一番)、楽しみ方(お弁当や、イヤホンガイド!!これが必須です!)など、紹介されてます。

そして、このサイトの説明どおりに、市川猿之助さんの義経千本桜(宙吊りスーパー歌舞伎!)を選んで、観にいきました。

それから、私たち夫婦の歌舞伎観劇が始まりました。
殊に、2年前?の尾上松禄さんの襲名披露の時は、南座の吉例顔見世興行に行き、一階席横の席に座っておられる、芸舞妓さんや踊りの師匠、御茶屋のおかみさんらしき方々の美しい着物姿を横目で見ながら、歌舞伎十八番の演目、口上を観て、非常に感動しました。

あの時は、勧進帳の安宅の関の幕が上演されて、弁慶は現在入院療養中の市川團十郎さん、義経は尾上菊五郎さん、問い詰めて弁慶に勧進帳を読ませた富樫は片岡仁左衛門さん、と東西の大物スターが勢揃いする一幕で、大興奮しながら、イヤホンガイドを聞きつつ鑑賞しておりました。

最近は、スターの襲名が相次ぎ、行きたいのですけど、人気がすごすぎて、予約ができません!
海老蔵さんも、勘三郎さんもダメでした。
勘三郎さんの大阪松竹での公演なんて、チケット発売開始の次の日にはもう、全日分完売でした(T_T) 発売開始日なんて、電話がつながりません。

今年最期の南座の吉例顔見世興行は、歌舞伎発祥の上方歌舞伎の初期スター、坂田藤十郎さんの名を、中村鴈治郎さんが襲名される襲名披露公演です。彼は、扇千景さんのだんな様であり、中村玉緒さんの兄上でもあります。

演じられるのは、いずれも上方歌舞伎の和事の演目ばかり。近松門左衛門の曽根崎心中は、初めてなので、行きたいんですよね。
一応近松門左衛門の生まれ故郷に住む身としては。

でも、うちの夫は「まだ予定は、わからない。」
年々、チケット取りにくくなってるのに!!

30日からこの顔見世興行始まります。
これが始まると、一気に年の瀬、という感があります。
まだ、紅葉散策に行ってない身としては、もう少し、ゆっくり晩秋を楽しみたいんですけどねぇ。。 時間は待ってくれないです。

歌舞伎、行ったことないけど、観てみたい、という方は、ぜひ、チケット予約して、初体験してみてください。お薦めです
| 趣味芸術 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>