<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最新記事一覧
カテゴリー
月毎アーカイブ
コメント一覧
トラックバック一覧
その他
いらっしゃいませ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フィルム付箋のモニター
2006年も明けて、一ヶ月経とうとしております。

みなさま、お久しぶりです。
ずいぶんと更新が滞ってしまいました。
すみません m(__)m

新年の仕事始めからしばらくして、夫婦そろって風邪を引き、その後は忙しさを理由についつい…。

いけませんね、アイディアマラソンと同じく、こちらも定期更新を続けていけるよう、努力したいと思います。

さて、去年の11月末、株式会社西脇計算センターさんのフィルムふせんモニターに応募いたしました。

フィルムふせんについては、超整理手帳やシステム手帳関係のブログでよく見かけておりました。
特に応募の決め手になったのは、「タイムマネジメントツール評論」のブログでの紹介でした。
横幅のサイズは65mm、もしくは75mm(台紙付のDe-Flagのバイブルサイズ)で、そのうち50mm(75mm幅のものは、60mm)程度が糊がついている、つまり、貼るとほとんどが紙に付く、しかもフィルムなので薄くて透けている。
付箋だけでなく、色々な用途に使えそうだと思ったのです。

色も下の写真のように、淡い文房具の色で、そうですね、会社でよく使う紙ファイル(Flat File)を淡くしたような色合いです。

写真左の白い台紙(台紙はバイブルサイズの手帳リフィル:6mm罫です)のものが、De-Flag、右の2つが色付箋がPost-Memoです。

フィルム付箋全商品
これが、この年末年始の忙しかったときに、A/Iや情報整理にどれだけ役立ったことか!

以前の記事「発想技法の9分割図を超整理手帳に利用する」で紹介した「kzy is not kozy…」ブログのkzy1114さんも、偶然、同じ時期にフィルム付箋のモニターをされたようです。

kzy1114さんが書いておられますが、この色付箋、横幅が65mmで、A4の1/4幅以内(つまり、超整理手帳の横幅)内に、ぴったり収まります。
また、バイブルサイズのDe-Flag(横幅75mm)と、この色付箋を横に並べると、
A5ノートでも、B5ノートでも、丁度良い間隔で貼れます。

しかも、縦幅が12mm、18mmと丁度中横罫6mm幅の2行、3行分で、6mm罫のノートや手帳にピッタリ合わせて書けば、おさまりが非常にいいです。
付箋でありながら、糊面が多いので、一時的に貼る用途だけでなく、決まったことや、完了したものを、そのまま、ずっと貼って残して置けます。

次回から、このフィルム付箋を使って、実際にやってみた利用方法についても、紹介していきます。
| 仕事の工夫 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
発想技法の9分割図を超整理手帳に利用する
kzy1114さんのkzy is not kozy...ブログで、アイディアの発想技法:オズボーンの9チェックリストの9つの項目を9分割のリフィルにしたものが紹介されてました。

オズボーンの9チェックリストは、日本創造学会に載っているものを使われてます。

ruchiruも作ってみました。

9分割図
このリフィル、システム手帳で使うのもいいんですが、A5ノートでアイディアマラソンやっている私には、この9分割図を、いつもすぐ眺められるようにしておきたいんですね。

で、見つけた場所が、超整理手帳でおなじみのリフィルの裏です。
A4の長辺を1/4折りたたむことのできる超整理手帳リフィルですが、私がA5ノートカバーにはさんで使っている公式リフィルの見開き2週間方眼スケジュールの裏に、上のリフィルの9分割図を書いてます。こんな感じ↓

リフィル裏
上のように、リフィルの右端1/4部分の裏にこれを書いておきます。
スケジュールリフィルを開かない時は、折りたたんだ時の裏部分の9分割図を眺めて、アイディアを考えるようにすると、便利です。
で、9分割図の下にアイディアメモ用付箋を貼っておいて、アイディアのイメージがまとまったら、それを付箋に書いて、スケジュールの日付部分に、それを貼る。

そうすると、アイディアマラソン日記のスケジュールへの記録が簡単にできます。

普段から、仕事の問題(不具合解析、試験と検証項目の策定方法など)について、どうやって解決するか?=Howを考えるときに、ちょっと現実の問題から一歩離れて、こういったアイディア発散方法をあてはめてみると、意外に解決策がすんなり見つかったりしますよ。

特に、問題解決には、拡大、縮小、代用(何かの条件が成り立たないときの代替方法を考案するとき)、再利用、逆転、結合、などが、役立つと思います。
今の問題にとらわれていたのが、むしろ、この問題があってよかった、というような想像以上のよい解決方法を見つけられるかもしれません。

試してみてください。
| 仕事の工夫 | 21:19 | comments(4) | trackbacks(2) |
その後のノートと筆記具 その2
さて、前の記事の続き、ノートカバーについてです。

超整理手帳で、A5ノートカバーのような整理手帳カバーも紹介されてますが、そうしたものも含めて、超整理手帳で紹介されている以外のA5ノートカバーや、会社や学校でよく使うB5サイズのノートカバーを探してました。

私自身は、関西に住んでいますので、神戸にあるナガサワ文具さんにノートカバーを探しに行きました。

ナガサワ文具さんのネットショップでは、fILOFAX、ソメス、ブレイリオ、アシュフォード、などのシステム手帳カバーや、ノートカバー、バインダーカバーなどが紹介されてます。
超整理手帳のカバーもナガサワ文具オリジナルがネットで紹介されています。>>こちら
革製なのにお値段が4000円弱なのは、いいですよね。

で、実際のナガサワ文具さんで、ノートカバーを探したんですが、私がワキ文具さんで買った、A4大のロディアノートや、KOKUYOのWiLL COOL B5サイズノート用の実用的なノートカバーが欲しかったんですね。で、探したら、まず合成皮革のカバーが大体2000円弱で、革製と似た色のが結構ありました。A5もB5もありましたよ。でも、私が選んだのは、もっと安価なビニールカバーでした。これにしたのは、カバーの外側に、上の写真のように模様のついた紙がついてまして、この紙の模様を替えればカバーの模様を変えられるからでした。でも、未だにこの紙を入れたまま使ってます。

一方、アイディアマラソン+統合ノートは、家でも会社でも使うので、「これがruchiruのノートだ」とわかるものにしたかったんですね。で、見つけたのが、はんぷ屋(倉敷帆布)のA5ノートカバーです。
三宮の東急ハンズでも、システム手帳サイズ他の手帳サイズの帆布カバー置いてたんですが、A5サイズのノートカバー置いてたのは、NAGASAWA文具さんだけでした。
で、買ったのは、左の写真のものです!

普通とは、ちょっと違うカバーなので、本人はとても気に入ってます。

さて、ネットショップのNAGASAWA文具ではどうなのか?

革製(ソメス製がレポートパッドにいい!)のもの、キャンパス地とのコンビのもの(これの封筒タイプのが、欲しいと思っちゃいました)、あと、B5でおしゃれでお値段が手頃だったのが、これ
Tricorole B5カバー

この他で、インターネットの手帳カバーのバリエーションが豊富なのは、やはりスリップオンさんでしょうね。

革製手帳カバーは、いいものがたくさんありますし、RHODIAメモカバーは、A5ノートも一緒にはさめるカバーです。

明日の記事にも書きますが、ここのオリジナル文具のデザインが、すごくおしゃれで気に入ってます。ペンや消しゴムなど軽いものはメール便で安く送ってもらえるので、お得な気がします。

それに、ペンケースも布製、革製、かわいいの、ビジネスマン好みのもの等がたくさんありますし。
ここのサイト行っちゃうと、本来の目的を忘れてウィンドウショッピング感覚で遊んでしまうので、要注意です。

今回、色々探してみて、ノートカバーは、自分の利用方法(何をはさむか?)や、使用環境(ずっと同じ机の上で?持ち歩き? 立って書く?など)を考えて、選ぶ必要があるな、と思いました。

利用方法で考えれば、今回のビニールカバーと帆布カバーの選択は、私にとっては、とてもよい選択だったのではないか、と自分でも自負してます。

今年もあとわずか。
みなさんは、どんな手帳、手帳カバー、ノートカバーを選ばれてるんでしょうね。

| 仕事の工夫 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノート活用法とノート色々〜その後のノートと筆記具〜
久しぶりの更新です。

いやあ、寒い土日でしたね。
ほとんど家に居たんですが、日中、自転車で買い物に出かけた時、交差点で止まっている間に吹く北風が冷たいのなんのって。
普通の外出用ジャケットを着ていた夫は、「うおおおーー!」と叫んでおりました。気合を入れていたようです(笑)

さて、11/21にこのブログの記事雑記帳〜知財検定対策ノート〜 | ノート活用法とノート色々
 ・6mm罫線+3mm方眼罫KOKUYOWiLL STATIONERY COOLノート

   →よく会社で使うB5とA5サイズがあります。
 ・5mm方眼で切り離し可RHODIAアドバンスト5mm方眼ノート

   →図面コピーに使えるA4サイズ

を紹介しましたが、これを、ワキ文具さんで手に入れちゃいました!

今回はその感想を。

まず、6mm罫線+3mm方眼罫KOKUYOWiLL STATIONERY COOLノート

これ、なかなか使えます。下の写真はノート開いた時の罫線構成。

WiLLCOOL罫線写真のように、上にセクション罫。これは、インデックスとして、ノートの内容によって色分けできます。とてもいいのは、6mm幅の横線が写真のように普通のノートと同じ濃さで3mm幅の横線が薄いので、方眼罫が字を書くのに響かないだけでなく、縦線が字の位置決めにもなって、箇条書きもしやすいです。両端に縦線罫線もあり、段落位置の目安にもなる。このノート、ネットで買えるところを色々探したんですが、記事を書いた11月から現在まで買えるのはワキ文具さんぐらいですね。コクヨのオンラインショップでも扱ってませんでした。
ちなみに、あちこちの超整理手帳用A5カバーとしてブログで取り上げられていた、このノートが中に入ってるWiLL COOL STATIONARY カバーノート、コクヨ三月うさぎ館でもその他のショップでも売り切れです。
皆さんがとりあげるだけあって、ビジネスマン向き。便利そうでかっこいいですね。ファイルや立てられるペンケースなんかも同じシリーズで販売してます。こちら>>


私は、自分のアイディアマラソン兼日記ノート用に3冊、会社の支給ノートと同サイズのB5を仕事用の試用として1冊、ワキ文具さんに頼みました。
B5サイズを会社で先に使い始めたんですが、会社支給のよりはるかに使いやすくて、気に入ってます。

A5サイズも、今、使っている無印良品のオレフィンカバーノートを使い終わったら、WiLLCOOLのA5ノートに切り替える予定です。無印良品のノートも年内には終わりそうですし。

次に、5mm方眼で切り離し可RHODIAアドバンスト5mm方眼ノート

私には、紫の方眼罫線は、これまでのノートのグレー罫に比べ、目立つので、ぱっと見、文字を書きにくい印象を受けます。

鉛筆で6mm罫で書くような大きさの字を書くと、ちょっと、罫線がうるさいような。でも、図面を書くときには、書きやすい紙ですし、いいと思います。
ノートというより、メモの用途を意識されているように感じますし、鉛筆より、ペンで書く人向きのように感じます。

11月から、ノートの情報整理術を実践してみて、本当に、この12月に入ってから、「助かったー。」と思うことが多々ありました。皆さんも、自分が使いやすい!と思うノートを探してみてください。

次は、ノートカバーについて、です。
| 仕事の工夫 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノート活用法とノート色々
更にノートネタです。

ノートや手帳による整理術をあちこちで、見ていたら、ノートそのものにも興味が出てきました。
そこで、効果的な使い方をサポートするノートや、効果的な使い方そのものを取り上げているものを、色々探してみました。

ノートについては、All About Japan のステーショナリーのサイトから色々調べました。ステーショナリーは、男のファッションのカテゴリに入ってました。そうなのかな? ノートや、ペンなど、男の人のほうが、こだわるんでしょうか。どうでもよさそうなのにな。
でも、手帳やノートカバー付けてる人、結構いますね。人との区別なんでしょうかね。

さて、効果的なノートの使用方法(工夫)調査結果です。

〇箸い笋垢し喟構成
 私は、罫線ならB罫(6mm)が好きです。で、方眼罫があるのも、図面(ブロック図やフローチャートなど)を書くときに、便利。表を下書きするにも、定規を使う必要がありません。ただ、図面を書いて、自由に切り離せるタイプがなかなかありませんでした。

 私が興味を持ったのは、こんなところですね。
  ・6mm罫線+3mm方眼罫KOKUYO(コクヨ)WiLL STATIONERY COOLノート

   →よく会社で使うB5とA5サイズがあります。
  ・5mm方眼で切り離し可RHODIAアドバンスト ダブルリング5mm方眼ノート

   →図面コピーに使えるA4サイズ

△匹海泙濃藩僂靴燭、明確にわかる。
 クオバディスのスケジュール帳(説明参照記事は>>コチラ)のように、ノートの下端を切り取ることにより、ノートがどこまで使われているか、すぐわかり、簡単に見たいページが開けるというものです。

  ・方眼罫&端切り取り可Oxford NoteBook A4 5×5

  →6mm罫線のもあるようです。これもいいなぁ。
 
インデックスがつけられる。
 インデックス用の枠があるものがあります。枠がなくても、蛍光ペンなどで、インデックスのように、色塗りしておいて、綴じてない端面に出てくる色で、ページの場所がわかるようにすることは可能ですけど、あると更に便利ですよね。
 ,脳匆陲靴拭■欧弔離痢璽箸蓮△い困譴癲▲ぅ鵐妊奪ス枠があります。

ず能ページにインデックス目次を書く。
 これは、「100円ノートの『超メモ』術」というサイトに書かれていました。ノートそのものに工夫があらかじめ用意されてなくても、上の◆↓を行い、(例えば、端は切り取れなくても、ちぎればよい)ページに付けたインデックスの目次に相当するものを最終ページに追加しておくわけです。
そうすると、インデックスと目次の上下の相対的な位置がはっきりしますし、ノートを後で見直すときに、ノート全体の内容と、書かれている位置が、一目でわかるよさがあります。

「100円ノートの『超メモ』術」に書かれている方法が、長く、堅実にノートを効果的に活用できる方法かな、と思いました。後は、

イ燭泙辰寝甬逎痢璽箸琉貳検索
使用済みのノートを時系列に並べて、背表紙(リングでも普通の紙綴じでも)斜め線になるように色ペンでマークを付ける(下までいけば、また色を変える)と、時系列の順序も一目でわかりますし、整理整頓の時に便利です。
これは、私の先輩がやっている方法です。

で、ここまで書いた方法、実は、設計書や図面にも応用できると思いました。
プログラムや設計書の変更箇所、構成の色分けインデックス、修正箇所のみ切り取ると、どこの部分の何を変えたか、外形でわかる。
機構の図面の整合性チェック(外形の合わせ、中の熱対策構成などを色チェック、端切チェックで確認)、パタン配線チェック確認(チェックし終わった部分の紙端を切り、色分けしておくと、どの図面のどの回路部分のチェックが終わったかわかる)とか。

これ、土曜日のアイディアマラソンの成果です。

実験の時には? 試薬の組み合わせ条件の確認には? 膨大なデータから探す候補を限定するのに使えないか?

そうか!!と、これをヒントにひらめいた方は、また、工夫や効果を教えてください。

私も、やってみます。
| 仕事の工夫 | 18:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
ノートのアイディアマラソン+時間管理
ノートにアイディアマラソンを書くようになってから、手帳術等に興味を持つようになりました。そこで、結構勉強になったのが、「タイムマネジメントツール」というサイトです。ここで、書く手帳について、次のような記述がありました。

タイムマネジメントツール評論: 超・整理手帳オフ会2005〜手帳の本質編〜
手帳を知的生産のツールとした場合、考務(思考する仕事)と実務(行動する仕事)及び要務(自分にしか出来ない仕事)、搬務(他人に任せるべき仕事)に分けることが出来ます。

このとき考務かつ要務である仕事を超・整理手帳に落とし込んでいくという考え方です。一般的に手帳には、アポイントや会議の予定など実務しか記入しないことが多いわけですが、ここに「自分にしか出来ない思考する仕事」を書き加えていこうということです。「自分にしか出来ない思考する仕事」とは、戦略を策定したり、ミッションを構築したり、ビジョンや夢を考えたりすることです。

スケジュールを管理するためには、スケジュール欄の一覧性、連続性が重要であり、ビジョンや夢など一括性が重要なものは管理しやすいファイル形式の手帳などが向いています。

確かに、ノート術、アイディアマラソンも、ここでいう考務なんですが、この考務も、実務(実際の行動)とつながり、そのフィードバックもないといけない訳です。

考える(=考務)→実施する(=実務)→考える(=考務)… という、自分と他人の一連の行動には、「時間」という軸が加わります。

この行動の連鎖の特に、「実務」の結果の展開を、「長期間で見」て、戦略を策定したり、ミッションを構築したり、ビジョンを明確にできやすいのが超整理術、1日単位で、自分の考務、実務の展開、すなわち、「考えて、行動した結果」を記録するものが、ほぼ日手帳や岡崎太郎さんの「1日3分「夢」実現ノート」、計画&行動をマクロとミクロ(1日記録)両方で行うものを、熊谷式夢手帳、と定義されていました。

なるほどねぇ、と思いました。 もちろん、ノートでこれらを自分流に記録していくことがとても大事だと思います。仕事の管理なら、超整理手帳と、1日3分夢手帳やほぼ日手帳で、長期スパンの目標と、戦略を立て、それをブレイクダウンした毎日の情報の記録と簡単な整理のフィードバックを1日3分夢手帳でやり、目標達成の工夫のために、アイディアマラソンを実践する。実際にやったことが、本当に目標の役に立っているかを大きな視点で見るときは、超整理手帳とアイディアマラソンでチェック、それがホントに自分がしたい解決方法か、自分にとって効率のよい解決手順が踏めているか、は、夢手帳チェックってところでしょうか? 行動とその結果を中心に記録するなら、ほぼ日手帳がよいそうです。

エンジニアの場合は、日々のPDCA(Plan Do Check Action)の展開なくして、目標達成管理はできません。チームでプロジェクトをする場合は、やはり超整理手帳でのやり方を応用したもので、かつ、ブレイクダウンした各プロセスにおいての、PDCAのサイクルを、1日3分夢手帳とアイディアマラソン日記風に、記録して、解決していく順番にToDoリストを消していく、というのがいいかな、と思ってます。

「1日3分夢実現ノート」の詳細はこちら↓。2005年11月分のモチベーションシートがPDFで無料ダウンロードできます。




チーム全体で状況管理する場合、とりまとめの複数人が共有する情報を整理する場合、一個人としての仕事での情報整理をする場合、色々考えられそうですね。

ちなみに、私の場合は、「1日3分夢手帳」と、樋口さんのアイディアマラソン日記を複合して使用してます。無料ダウンロードのモチベーションシートをA5に縮小コピーして、貼り付け、朝、予定を赤字で書き、タスク欄に残タスクを書いておきます。その後、昼過ぎと16時ごろ、実際の実施状況を黒字で書き、問題点、課題を書きとめておきます。問題点については、随時ノートに書きとめ、具体的な実施記録、解決方法の記録は、仕事専用のノートに書きます。

A5のマラソンノートには、モチベーションシートのコピーへの書き込み、日々の問題点の見直しと解決方法(これがアイディアマラソンになる)、新たにHPやニュースで知った情報の詳細、ブログネタなどを書き込んでいます。

で、ここにやっぱり、長期ビジョンが欲しいな、ということで、超整理手帳に惹かれてます。何せ、カバーに差し込むだけでOKですし。色々ノートも書くことが増えてきました。それぞれのノートの活用が十分できるように、個々のノートの書く内容の範囲をシンプルにきめた方がよさそうです。

私のようにA5ノートにモチベーションシートを貼るのが面倒くさい、直接手に入れて、使いたい、という方は、こちらを訪ねてみてください。
2006年全体、及び月ごとのモチベーションシートが購入できます。

あなたの夢が見つかる!まったく新しい簡単手帳術「夢」実現ノート
発売10日で6刷3万部を売りベストセラー中の「1日3分夢実現ノート」
オフィシャル製品版モチベーションシートがついに発売されました!


4894511800夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート
岡崎 太郎
by G-Tools


| 仕事の工夫 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |